【2017年最新】外国人観光客が日本に来る目的ランキングベスト5

【2017年最新】外国人観光客が日本に来る目的ランキングベスト5

来日外国人の多さはニュースでも取り上げられるほど話題になっています。

特に京都には連日たくさんの外国人観光客が訪れ賑わっています。

その理由は様々ですが、一体何の目的で来日しているのでしょうか

今回は2017年度最新版として、その来日同期をランキング形式でお伝えしていきます。

外国人観光客が日本に来る目的ランキングベスト5をご紹介!

外国人観光客が日本に来る目的

それでは早速、ランキングを発表します!

第1位 ショッピング

ショッピング

中国人観光客の「爆買い」は話題にもなったように、日本の商品に魅力を感じている外国人はたくさんいます。

中でも人気なのは、コスメやファッショングッズです。

日本の化粧品開発技術は他国からとても高く評価されていて、資生堂などは日本が誇るブランドとなっています。

ファッションは、ファストファッションを中心とした質の良い商品が格安で手に入る店も多いことから人気です。

日本の「カワイイ」文化は海外でも人気で、自国で目にすることのない珍しい商品を求めて各国から観光客が集まります。

また、日本にはデパートやアウトレットなどのショッピングを楽しむことができる施設も整っているため、来日するのに十分な理由になっているのです。

第2位 ビジネス

ビジネス

収入アップやビジネス拡大のために来日する人もたくさんいます。

収入アップを目的とする外国人の多くは、東南アジア地域の方が多いようです。

日本の最低生活水準はある程度の段階まで保障されています。

そのため、貧困に苦しむ国に住む人々からすれば、日本で働くことは魅力的です。

コンビニや飲食店、工場など様々な場所で外国人の姿を目にすることが増えてきています。

また、ビシネスフィールドの拡大を目的として来日する人も大勢います。

日本の治安の良さや資本主義国という特徴を活かし、国を跨いでの利益向上を目指しているのです。

第3位 日本食文化

日本食文化

日本食は無形文化財にも登録され、海外からの人気が高まっています。

一度日本を訪れた外国人観光客が、帰国後に日本食の店を開くこともあるほどです。

それほど、日本食は外国人にとって興味深い文化であると言えるでしょう。

日本食の中でも特に人気なのが、寿司や懐石料理です。

見た目の美しさに心を惹かれる外国人観光客が多くいます。

寿司のように、生魚を扱う料理が存在しない国もあることから、新鮮な日本の料理は人気を博しています。

第4位 日本の文化

日本の文化

日本の文化や伝統芸能を目的として来日する方も多くなっています。

特に、有名な観光地を訪れたり、京都にも多数ある寺社仏閣巡りが人気です。

中でも、先日世界遺産の1つに登録された富士山が注目を集めています。

外国人観光客の間では、山の頂に雪が積もっている景観が魅力的とされているようです。

そのため、写真家や画家の間でも話題になっているそうです。

また、日本の伝統衣類である着物も注目されています。

洋服が主流な外国人にとって和服は、目にする機会が少なく貴重なものです。

その為、和服をひと目見ようと来日する外国人観光客が増加しているのです。

自身で着物を着て観光する外国人も増えていますよね。

第5位 日本移住の為

日本移住の為

日本の治安の良さは世界中でも注目されています。

その為、紛争地域や貧しい国に住む外国人たちが住環境を変えようと来日するのです。

日本の犯罪数は世界の中でも平均を大幅に下回っています。

常に危機的な状況で生きなければならない環境に住む人からすれば魅力的な環境に違いありません。

安心して暮らせる国として外国人観光客が移住目的で日本を訪れることが多くなっています。

まとめ

2017年最新の外国人観光客の来日目的は、意外にもショッピングが1位となりました。

最先端の技術を研究し続けつつ、伝統的な文化をも守り続けているのが日本という国です。

その精神が外国人観光客の目に魅力的に映っていることが窺えますね。

皆様が街中で外国人観光客の姿を見る機会も増えていると思います。

東京オリンピックを控えていることもあり、今後どのような対策がとられていくのか注目したいですね。

この記事のライター

インバウンド事務局