インバウンド対策で売上UP!?京都の外国人観光客は過去最高へ。

インバウンド対策で売上UP!?京都の外国人観光客は過去最高へ。

さて、皆様は京都の外国人観光客どれくらいいるかをご存知ですか? 京都市産業観光局の調べによると近年で最高の数値まで増えてきています。 その流れで最近よくインバウンド対策というキーワードを聞く方が多いかと思います。

このインバウンド対策とは年々増加する外国人の訪日観光客に向けて、対策をするという意味です。 具体的には

  • 外国人でも案内できるように翻訳する
  • 外国人向けにサービスを開発する

など、様々な事柄で外国人からの集客を意識して対策を施します。 私たちが活動拠点としている京都は全国で東京に次ぐ2番目に人気の観光地です。

そのこともあって、私たちは京都という歴史ある観光地をWeb / ITを用いて、より外国人観光客向けに安心で来てもらいやすくするようなプロジェクトを行っています。

なぜ京都でインバウンドをやるのか、一体どのようなプロジェクトを行っているのかをご紹介致します。

一体どんなプロジェクト?

このプロジェクトを具体的にご紹介致します。 株式会社リノア様と提携し、外国人観光客が訪れる飲食店・旅館、ホテル・お土産店などに、有人の翻訳システムである「マルチリンガルタッチ」を導入していただくというものです。

このプロジェクトを進めていく中で、1つの大きなテーマとして「言葉の壁をなくす」というのが挙げられます。

実際に私たちが海外へ旅行に行ったときに「言葉の壁」にはどうしてもぶち当たります。

どこの店に行ったらいいかわからない、どんなお店なのかわからないなどどうしても不安はつきまといます。

日本に訪ずれている外国人観光客も同じで、どんなお店に行けばいいかわからない、どんなお店なのかわからないということによくなります。

特に外国人が日本語を話すことができることは極めて少ないことを考えると、私たちが海外で英語を話すよりも困難な状況が想定できます。

このマルチリンガルタッチはクラウド上でお店のメニューやお知らせを機械ではなく翻訳者が1つ1つ翻訳をして、紙やiPad、スマホで表示することができるシステムです。

文章で読んでもイメージが湧きにくいと思いますので、今回は飲食店様向けのデモサイトと実際に使っている資料をご用意いたしました。

実際の資料

下記の資料は実際に私たちが京都の飲食店様にプレゼンテーションをする際に使っている資料です。 詳しいデータや導入事例などをご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

資料の下には実際のデモサイトを用意しておりますので、合わせてご覧くださいませ。

デモサイト

デモ環境は「しゃぶ芳」という架空のお店のもので、お店のメニューを表示しています。

iPadやスマホ、PCでご覧ください。 右上の言語ボタンを押すと、その言語に全てのメニュ―が変わります。 是非以下のボタンから実際にお使いください。

導入費用とお見積り

導入費用は基本料が初期費用20000円+月額10000円のみです。

別途翻訳料や有料オプション等がございます。 お見積りやご質問は以下のお問い合わせは下記からどうぞ。

まとめ

いかがでしたか?

これが私たちが現在力を入れて取り組んでいるインバウンドプロジェクトの概要です。

京都という全国屈指の観光客が訪れる街で、京都発のベンチャーである私たちは、外国人観光客に目を向けて、プロジェクトをスタートしました。

もちろん縁があり、リノアという素晴らしい企業様と提携して共同でプロジェクトを進められているのは非常に嬉しいことです。

今後はドレスクリエイトの強みであるWEBメディアを最大限に生かすため、初めての海外向けのメディアサイトを立ち上げる予定です。

既に開発を進めているので近日中にリリースのお知らせを皆様にお届けすることになりそうです!

私自身京都という街は非常に好きなので、外国人の方々にももっと有益な情報を配信できたらと思います。

この記事のライター

インバウンド事務局